インターネット講座 [角川インターネット講座]

Home > 角川インターネット講座15巻のご案内 > シリーズ第11巻(進化するプラットフォーム)紹介

出井 伸之 監修:11 進化するプラットフォーム グーグル・アップル・アマゾンを超えて

誰もが利用するグーグル、アップル、アマゾン。
ネット経済を支配する力の源泉とは何か。元ソニー会長がプラットフォーム・ビジネスの原理を探る。

【角川インターネット講座】
第11巻 ご予約・ご購入はこちらから

KADOKAWAオフィシャルストア

BOOK WALKER

楽天ブックス

Amazon.co.jp

【角川インターネット講座】 第11巻(2015年7月24日発売予定)

進化するプラットフォーム
グーグル・アップル・アマゾンを超えて

“ネットの巨人(ハイパー・ジャイアント)”は
なぜ成長し続けるのか
巨利を生み出す究極のビジネスモデル、その全貌


クオンタムリープ株式会社CEO、元ソニー株式会社会長
出井 伸之 監修
浅羽 登志也  根来 龍之  林 信行  小林 雅一
雨宮 寛二  山谷 剛史  國領 二郎 

グーグルやアップルの台頭により、注目を集めるプラットフォームビジネス。優勝劣敗の著しい市場はどのような原理に支配され、私たちの生活や社会をいかに変えゆくのか。ネットが切り拓いたビジネスの未来像を探る。
ISBN 978-4-04-653891-8
出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
>>目次詳細

進化するプラットフォーム グーグル・アップル・アマゾンを超えて 目次

第1部  インターネットとプラットフォームの邂逅
 序章  インターネットが生み出すプラットフォーム  …出井 伸之 著
 第1章 社会の基盤OSとしてのインターネット  …浅羽 登志也 著
 第2章 プラットフォームビジネスとは  …根来 龍之 著
     
第2部  プラットフォームビジネスの展開
 第3章 アップルのビジネス戦略
     自社ですべてを供給し、その周りに生態系を生み出す  …林 信行 著
 第4章 グーグルのビジネス戦略  
     AI(人工知能)とIoTで拡大するプラットフォーム  …小林 雅一 著
 第5章 アマゾンのビジネス戦略  …雨宮 寛二 著
 第6章 新興国市場のプラットフォームビジネス  …山谷 剛史 著
 第7章 変化するプラットフォームビジネス  …國領 二郎 著
 第8章 進化するプラットフォーマーと日本の未来  …出井 伸之 著

出井 伸之 プロフィール

クオンタムリープ株式会社CEO、元ソニー株式会社会長。1937年生まれ。早稲田大学卒業後、ソニー株式会社入社。主に欧州での海外事業に従事したのち、1995年社長就任。以後、10年にわたりソニー経営のトップとして、ソニー変革を主導。2000年にはIT戦略会議議長を務める。ソニー会長兼CEO退任後、2006年にクオンタムリープ株式会社を設立。NPO法人アジア・イノベーターズ・イニシアティブ理事長、バイドゥやレノボなどの社外取締役も務める。著書に『日本大転換』『日本進化論』(ともに幻冬舎新書)ほか。

浅羽 登志也 プロフィール

株式会社インターネットイニシアティブ フェロー。株式会社IIJイノベーションインスティテュート取締役(非常勤)。1962年生まれ。1989年、京都大学大学院工学研究科博士前期課程修了。1989年、株式会社リクルート入社。同社スーパーコンピュータ研究所にてインターネットに関する研究に従事。WIDEプロジェクト参加。1992年、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、当時の社名はインターネットイニシアティブ企画)入社。バックボーンネットワークの構築、国内外のプロバイダーとの相互接続などに従事。1995年、JPNIC運営委員に就任し、IPアドレス/AS番号割当検討部会主査を務める。1999年、IIJ取締役。2004年より2009年までIIJ取締役副社長。2008年より2015年までIIJイノベーションインスティテュート代表取締役社長。

根来 龍之 プロフィール

1952年生まれ。早稲田大学商学学術院・ビジネススクール教授。早稲田大学IT戦略研究所所長。京都大学卒業(哲学科社会学専攻)。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。鉄鋼メーカー、英国ハル大学客員研究員、文教大学などを経て現職。CRM協議会顧問、組織学会評議員、経営情報学会会長、国際CIO学会理事(同学会誌編集長)、「Systems Research and Behavioral Science」誌Editorial Board、「SystemsPractice」誌International adviserなどを歴任。専門はシステム方法論、情報システム論、戦略経営論の統合分野。

林 信行 プロフィール

1967年生まれ。テクノロジーやデザインが人々の暮らしぶりや社会をどう変えるかをテーマに取材をするフリージャーナリスト。グーグルやマイクロソフトの公式ウェブページで連載をしていたほか、国内のテレビ、ウェブ、新聞、雑誌に加え、米英西仏中韓など海外の主要媒体で日本のテクノロジー文化を伝える活動も行っている。企業での講演やコンサルティングも行っている。James Dyson Award/Gマーク/パソコン甲子園審査員。著書に『ジョブズは何も発明せずにすべてを生み出した』(青春新書)、『iPhoneショック』『iPadショック』(いずれも日経BP社)、『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』(アスペクト)ほか多数。

小林 雅一 プロフィール

1963年生まれ。KDDI総研リサーチフェロー、情報セキュリティ大学院大学客員准教授。東京大学理学部物理学科卒、同大学院理学系研究科修士課程修了、米国ボストン大学でマスコミュニケーション学修士号取得。東芝、日経BP、慶応義塾大学メディア・コミュニケーション研究所などを経て現職。『AIの衝撃 人工知能は人類の敵か』(講談社現代新書)、『クラウドからAIへ アップル、グーグル、フェイスブックの次なる主戦場』(朝日新書)など著書多数。

雨宮 寛二 プロフィール

公益財団法人世界平和研究所主任研究員。1965年生まれ。ハーバード大学留学時代に情報通信の技術革新に刺激を受ける。日本電信電話株式会社入社後、主に国際事業部門に所属し海外投資事業に従事する。現在、ネットビジネスの調査・研究に携わるかたわら、大学講師を務めるなど幅広く活動している。専門は競争戦略とイノベーション。著書に『アップル、アマゾン、グーグルの競争戦略』『アップルの破壊的イノベーション』『アップル、アマゾン、グーグルのイノベーション戦略』(いずれもNTT出版)など。

山谷 剛史 プロフィール

1976年東京生まれ。東京電機大学卒。システムエンジニアを経て、2002年より中国雲南省の省都昆明を拠点に、中国および東南アジア、南アジアのITを専門に執筆するフリーライター。足を使った徹底したフィールドワークと現地人へのヒアリングで、現地の人々のライフスタイルとITを調査。日本のIT系メディアや経済系メディアへの執筆や講演などを行う。連載多数。著書に『中国のインターネット史 ワールドワイドウェブからの独立』(星海社新書)、『新しい中国人 ネットで団結する若者たち』(ソフトバンク新書)など。

國領 二郎 プロフィール

1959年生まれ。1982年、東京大学経済学部卒。日本電信電話公社入社。1992年、ハーバード・ビジネス・スクール経営学博士。2000年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授。2003年、同大学環境情報学部教授、2005年より2009年までSFC研究所所長。2006年より同大学総合政策学部教授、2009年より2013年まで同大学総合政策学部長。2013年より慶應義塾常任理事に就任。専門は経営情報学。著書に『ソーシャルな資本主義』(日本経済新聞出版社)など。