インターネット講座 [角川インターネット講座]

Home > 角川インターネット講座15巻のご案内 > シリーズ第9巻紹介

09 ヒューマン·コマース グローバル化するビジネスと消費者 三木谷浩史 楽天株式会社会長兼社長、新経済連盟代理代表理事

インターネット経由であらゆる商品が手に入るようになり、買い物の仕組みが大きく変化した現代。
楽天創設者が新しいeコマースと消費者像を教える。

【角川インターネット講座】第9巻 ご予約・ご購入はこちらから

KADOKAWAオフィシャルストア

BOOK WALKER

楽天ブックス

Amazon.co.jp

【角川インターネット講座】第9巻 (2014年10月25日発売)

ヒューマン・コマース
グローバル化するビジネスと消費者

なぜ楽天市場には“人”が集まるのか?
eコマースの現場から明かすネット消費者のリアル


楽天株式会社会長兼社長、新経済連盟代理代表理事
三木谷 浩史 監修
根来 龍之  仲山 進也  尾原 和啓  ベン・シルバーマン
タルモン・マルコ  ラズミッグ・ホバギミアン  植村 八潮
安岡 寛道  岸 博幸  米倉 誠一郎

インターネット経由であらゆる商品の売買が行える現在、すでにコマースはコミュニケーションとなりエンターテインメントへと変化した。日本のeコマースのパイオニア・三木谷浩史が教える新時代の消費行動。
ISBN 978-4-04-653889-5
出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
>>目次詳細
購入者特典登録

書籍を購入して「購入特典登録」を行うとデジタル版として
パソコン、スマートフォン、タブレットで全文閲覧が可能となります。

ヒューマン・コマース グローバル化するビジネスと消費者 目次

第1部  グローバル化するビジネス
 序章  ヒューマン・コマース 新しい時代の消費者と流通  …三木谷 浩史 著
 第1章  日本のEC市場と歴史的構造  …根来 龍之 著
 第2章  「人気」ある商売  …仲山 進也 著
 第3章  海外企業とつくる楽天のビジョン経営  …尾原 和啓 著
 第4章  インターネットが変えた本の流通  …植村 八潮 著
     
第2部  グローバル時代の企業マネジメント
 第5章  ECにおけるエコシステムの確立  …安岡 寛道 著
 第6章  マクロ経済の観点から見たeコマース
eコマースのさらなる成長に向けた課題
 …岸 博幸 著
 第7章  「消え行く手」、「巧妙な両手」
そして「誰のものでもない手」へ
 …米倉 誠一郎 著

三木谷 浩史 プロフィール

1965年生まれ。楽天株式会社 代表取締役会長兼社長。88年一橋大学卒業後、日本興業銀行に入行。93年ハーバード大学にてMBA取得。
退行後、96年にクリムゾングループを設立。97年2月エム・ディー・エム(現・楽天)を設立し、同年5月インターネット・ショッピングモール「楽天市場」を開設。以降、世界一のインターネットサービス企業を目指して、多岐にわたるビジネスを展開。
2012年6月にネットビジネスなど新産業の企業群による経済団体として発足した一般社団法人新経済連盟の代表理事を務める。13年1月に政府の産業競争力会議の民間議員に就任。 同年12月には政府の「ITコミュニケーション活用促進戦略会議」の構成員に就任。


根来 龍之 プロフィール

1952年生まれ。早稲田大学商学学術院・ビジネススクール教授。早稲田大学IT戦略研究所所長。京都大学卒業(社会学専攻)。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。
鉄鋼メーカー、英ハル大学客員研究員、文教大学などを経て、現職。CRM協議会顧問。組織学会評議員。経営情報学会会長、国際CIO学会理事(同学会誌編集長)、「Systems Research and Behavioral Science」誌Editorial Board、「Systems Practice」International adviserなどを歴任。専門はシステム方法論、情報システム論、戦略経営論の統合分野。


仲山 進也 プロフィール

楽天株式会社楽天大学学長、仲山考材株式会社代表取締役。1973年生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
シャープ株式会社を経て、1999年に当時社員約20名の楽天株式会社へ移籍。2000年に楽天大学を設立。2007年に楽天で唯一のフェロー風正社員に。2008年に仲山考材を創業、eコマースの実践コミュニティ「次世代ECアイデアジャングル」を主宰している。楽天大学としての編著に『楽天市場公式 ネットショップの教科書』(インプレスR&D)、著書に『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則「ジャイアントキリング」の流儀』(講談社)、『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』(宣伝会議)がある。


尾原 和啓 プロフィール

1970年生まれ。楽天株式会社執行役員。京都大学大学院工学研究科を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモ、リクルート、グーグルなを経て現職。


ベン・シルバーマン プロフィール

1982年生まれ。アメリカ・アイオワ州出身。Pinterest(ピンタレスト)共同創業者・CEO。イェール大学卒業後、2010年に画像をシェアするソーシャルサービス、Pinterestを創業、世界的なサービスへと急激に成長させる。2014年5月時点でユーザー数は約7000万人(Comscore調べ)、31か国語に対応。ロンドン、パリ、東京にオフィスを構える。2012年、楽天からの出資を受ける。


タルモン・マルコ プロフィール

イスラエル生まれ。楽天株式会社上級執行役員、Viber Media社共同創業者兼CEO。テルアビブ大学卒。
1997年にアプリケーショントラフィック管理サービスのExpand Networks、2005年に3億件以上ダウンロードされたファイル共有サービスのiMeshを公開。2010年に無料通話・メッセージサービスを提供するViber Media社の前身となる会社を設立、2014年、楽天に買収される。2014年7月末時点でViberユーザーは約4億(登録ベースだと約6億)人以上といわれている。

ラズミッグ・ホバギミアン プロフィール

楽天株式会社上級執行役員・グローバルコンテンツ事業副担当役員、米Viki社共同創業者兼CEO。1999年にカリフォルニア大学バークレー校を卒業。
NBCユニバーサル国際スタジオ事業部門の上級副社長を務めるなど、メディア業界において国際的なコンテンツ制作と資金調達に携わる。2008年、動画コンテンツの翻訳字幕付き配信サービスを提供するViki社を創業。月間アクティブユーザー数は2014年6月時点で3200万を超える。2013年に楽天により買収される。


植村 八潮 プロフィール

1956年生まれ。専修大学文学部教授。博士(コミュニケーション学)。東京経済大学大学院博士課程修了。専門は出版学で、日本の電子書籍の研究、普及、標準化に長らく携わってきた。おもな著書に『電子出版の構図 実体のない書物の行方』(印刷学会出版部、2010年)、編著に『電子書籍制作・流通の基礎テキスト』(ポット出版、2014年)。


安岡 寛道 プロフィール

野村総合研究所(NRI)、上級コンサルタント。慶應義塾大学大学院後期博士課程修了、博士(システムデザイン・マネジメント学/総合社会文化)。
野村総合研究所にて経営コンサルティングに従事後、一旦退社。スクウェア(現スクウェア・エニックス)にてオンライン事業立ち上げ、Arthur Andersen Business Consulting(現Pricewaterhouse Coopers Co., Ltd.)のマネージャーを経て、野村総合研究所に再入社。現在、慶應義塾大学講師(非常勤)、内閣官房・IT総合戦略本部「パーソナルデータに関する検討会」委員。他に、東京大学大学院、駒澤大学などの講師、総務省や農林水産省の委員も歴任。共著(主)に『企業通貨マーケティング』(東洋経済新報社、2008年)、『電子決済ビジネス』(日経BP社、2010年)、『スマートマネー経済圏』(日経BP社、2011年)、編著に『ビッグデータ時代のライフログ』(東洋経済新報社、2012年)、また『「ポイント・会員制サービス」入門』(東洋経済新報社 2014年)などの著書がある。


岸 博幸 プロフィール

1962年生まれ。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。一橋大学経済学部卒業、コロンビア大学ビジネススクール卒業。通商産業省(現経済産業省)入省。経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣の政務秘書官を歴任。専門分野はメディアとネットの融合、コンテンツ・広告ビジネスの戦略論。


米倉 誠一郎 プロフィール

1953年生まれ。一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(Ph.D.)。1995年より一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。現在、プレトリア大学GIBS日本研究センター所長、季刊誌「一橋ビジネスレビュー」編集委員長も務める。著書に『経営革命の構造』(岩波新書、1999年)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版、2005年)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』(ミシマ社、2011年)など。