インターネット講座 [角川インターネット講座]

Home > 角川インターネット講座15巻のご案内 > シリーズ第4巻紹介

04 ネットが生んだ 文化 誰もが表現者の時代 川上量生 株式会社KADOKAWA·DWANGO会長、アスキー総研主席研究員

非リア・コピー・炎上・嫌儲の4キーワードを理解せよ!
「ニコニコ動画」の生みの親が、日本を支配するネット住民の行動原理を解き明かす。

【角川インターネット講座】第4巻 ご予約・ご購入はこちらから

KADOKAWAオフィシャルストア

BOOK WALKER

楽天ブックス

Amazon.co.jp

【角川インターネット講座】第4巻 (2014年10月25日発売)

ネットが生んだ文化
誰もが表現者の時代

これからの日本を支配するネット住民の行動原理とは?
非リア・コピー・炎上・嫌儲の4キーワードを理解せよ


カドカワ株式会社代表取締役社長、株式会社ドワンゴ代表取締役会長、角川アスキー総合研究所主席研究員
川上 量生 監修
ばるぼら  佐々木 俊尚  小野 ほりでい  荻上 チキ  伊藤 昌亮
山田 奨治  仲正 昌樹

インターネット時代の新たなカルチャーとは。非リア、炎上、嫌儲、コピーの4つのキーワードでネットの精神風土を解説。日本最大のネットメディア「ニコニコ動画」の川上量生が語るネットカルチャーの本質。
ISBN 978-4-04-653884-0
出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
>>目次詳細
購入者特典登録

書籍を購入して「購入特典登録」を行うとデジタル版として
パソコン、スマートフォン、タブレットで全文閲覧が可能となります。

ネットが生んだ文化 誰もが表現者の時代 目次

第1部  日本のネット文化と精神風土
 序章 ネットがつくった文化圏  …川上 量生 著
 第1章 日本のネットカルチャー史  …ばるぼら 著
 第2章 ネットの言論空間形成  …佐々木 俊尚 著
     
第2部  ネット文化を支配する原理
 第3章 リア充対非リアの不毛な戦い  …小野 ほりでい 著
 第4章 炎上の構造  …萩上 チキ 著
 第5章 祭りと血祭り 炎上の社会学  …伊藤 昌亮 著
 第6章 日本文化にみるコピペのルール  …山田 奨治 著
 第7章 リア充/非リア充の構造  …仲正 昌樹 著

川上 量生 プロフィール

1968年生まれ。京都大学工学部を卒業後、コンピューターの知識を生かしてソフトウェア専門商社に入社。
同社倒産後、1997年、PC通信対戦ゲームのシステム開発会社として株式会社ドワンゴを設立。2000年から代表取締役会長。携帯ゲームや着メロなど人気サービスを次々と手がける。2004年東証一部上場。2006年には子会社ニワンゴにて動画共有サービス「ニコニコ動画」を開始、多くの人気作品がここから生まれた。2014年株式会社KADOKAWA・DWANGO会長に就任。著書に『ルールを変える思考法』(KADOKAWA)ほか。


ばるぼら プロフィール

ネットワーカー、古雑誌蒐集家、周辺文化研究家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』(共に翔泳社)、『NYLON100% 80年代渋谷発ポップ・カルチャーの源流』『岡崎京子の研究』(共にアスペクト)。赤田祐一との共著に『消されたマンガ』(鉄人社)、『20世紀エディトリアル・オデッセイ』(誠文堂新光社)がある。http://www.jarchive.org/


佐々木 俊尚 プロフィール

作家・ジャーナリスト。1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政治経済学部政治学科中退。
毎日新聞社、月刊アスキー編集部を経て2003年に独立し、IT・メディア分野を中心に取材・執筆している。『自分でつくるセーフティネット』(2014年、大和書房)、『レイヤー化する世界』(2013年、NHK出版新書)、『「当事者」の時代』(2012年、光文社新書)、『キュレーションの時代』(2011年、ちくま新書)、『電子書籍の衝撃』(2010年、ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著書多数。総務省情報通信白書編集委員。


小野 ほりでい プロフィール

ライター。ツイッター情報サイト「トゥギャッチ」(http://togech.jp/)、お笑いポータルサイト「オモコロ」(http://omocoro.jp/)などで記事を執筆。著書に『種まきガールズコレクション』(Kindle版電子書籍、ゴマブックス)。


荻上 チキ プロフィール

1981年生まれ。評論家。社会学者・芹沢一也、経済学者・飯田泰之と共に株式会社シノドスを設立。メールマガジン「αシノドス」、ニュースサイト「シノドス」編集長。著書に『ウェブ炎上 ネット群集の暴走と可能性』(ちくま新書)、『ネットいじめ』(PHP新書)、『社会的な身体振る舞い・運動・お笑い・ゲーム』(講談社現代新書)など。共著に『いじめの直し方』(朝日新聞出版)など。


伊藤 昌亮 プロフィール

愛知淑徳大学メディアプロデュース学部准教授。1961年生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。外資系IT企業、出版社勤務などを経て、2009年より現職。著書に『フラッシュモブズ』(NTT出版)、『デモのメディア論』(筑摩書房)、共訳書に『古いメディアが新しかった時』(新曜社)など。


山田 奨治 プロフィール

国際日本文化研究センター教授。1963年生まれ。筑波大学大学院修士課程修了。京都大学博士(工学)。日本アイ・ビー・エム株式会社、筑波技術短期大学助手を経て現職。著書に『日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか』(人文書院)、『日本文化の模倣と創造』(角川選書)などがある。


仲正 昌樹 プロフィール

金沢大学法学類教授。1963年生まれ。1989年東京大学教育学部卒業、1996年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)、 1998年金沢大学法学部助教授、2004年金沢大学法学部教授。著書に『集中講義!日本の現代思想』『集中講義!アメリカ現代思想』(以上NHK出版)、『いまこそアーレントを読み直す』『いまを生きるための思想キーワード』(講談社)ほか。