インターネット講座 [角川インターネット講座]

Home > 角川インターネット講座15巻のご案内 > シリーズ第2巻紹介

02 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化 まつもとゆきひろ プログラマー、Ruby開発者、角川アスキー総研主席研究員

インターネットはソフトウェアでできている!
日本が生んだプログラム言語「Ruby」の設計者が自らオープンソースとプログラミングを説明。

【角川インターネット講座】第2巻 ご予約・ご購入はこちらから

KADOKAWAオフィシャルストア

BOOK WALKER

楽天ブックス

Amazon.co.jp

第2巻 (2014年11月20日発売)

ネットを支えるオープンソース
ソフトウェアの進化

創造の“楽しさ”だけが未来を加速させる!
世界中のプログラマーの「豊かな生態系」


プログラマー、Ruby開発者、Rubyアソシエーション理事長、角川アスキー総研主席研究員
まつもと ゆきひろ 監修
法林 浩之  久野 靖  阿部 和広  吉岡 弘隆  やまね ひでき
瀧田 佐登子  鵜飼 文敏

インターネットを支える膨大なソフトウェア群。利用者の視点では見えにくい開発現場の思想を、世界的プログラマーのまつもとゆきひろが、「オープンソース」をキーワードにやさしく解説する。
ISBN 978-4-04-653882-6
出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
>>目次詳細
購入者特典登録

書籍を購入して「購入特典登録」を行うとデジタル版として
パソコン、スマートフォン、タブレットで全文閲覧が可能となります。

niconico【THE SALON】チャンネルページへ

ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化 目次

第1部  プログラミングがすべてをつくった
 序章 インターネットはソフトウェアでできている  …まつもと ゆきひろ 著
 第1章 インターネットを支えるソフトウェアを知る  …法林 浩之 著
 第2章 プログラミングとは何か  …久野 靖 著
 第3章 プログラミングと教育  …阿部 和広 著
 第4章 ハッカー精神とは何か  
 プログラマーに求められる素養と思考方法  …吉岡 弘隆 著
     
第2部  オープンソースが高めたネットの価値
 第5章 ライセンスというプロトコル
 OSSエコシステムを繋ぐ仕組み  …やまね ひでき 著
 第6章 オープンソース化が生んだ変化  …瀧田 佐登子 著
 第7章 企業とオープンソース  …鵜飼 文敏 著

まつもと ゆきひろ プロフィール

1965年生まれ。筑波大学第三学群情報学類卒業。
1993年からオブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」の設計をはじめ、1995年にフリーソフトウェアとして公開、もっとも使われているプログラミング言語のひとつとなる。ネットワーク応用通信研究所、楽天技術研究所のフェローなど肩書多数。一般財団法人Rubyアソシエーション理事長。日本が生んだ世界的プログラマーで、開発者コミュニティーでは「Matz」の愛称で親しまれている。著書に『まつもとゆきひろ コードの世界』(日経BP)ほか。


法林 浩之 プロフィール

1966年生まれ。
日本UNIXユーザ会(jus)幹事、フリーランスエンジニア。大阪大学在学中にjusに参加し幹事を務める。会長も歴任。職歴としてはソニー、インターネット総合研究所を経て独立。現在はフリーランスエンジニアとしての活動と並行して多彩なITイベントの企画・運営を行っており、その功績により日本OSS貢献者賞を受賞。http://www.suplex.gr.jp/~hourin/


久野 靖 プロフィール

1956年生まれ。1984年東京工業大学大学院理工学研究科情報科学専攻博士後期課程単位取得退学。理学博士。
東京工業大学理学部情報科学科助手、筑波大学講師・助教授を経て現在、筑波大学ビジネスサイエンス系教授。プログラミング言語、プログラミング教育、情報教育、ユーザーインターフェイスなどに興味をもつ。著書に『Rubyによる情報科学入門』(近代科学社)、『Javaによるプログラミング入門』(共著、共立出版)、『UNIXの基礎概念』(アスキー)など。


阿部 和広 プロフィール

青山学院大学非常勤講師、津田塾大学非常勤講師。
1987年より一貫してオブジェクト指向言語Smalltalkの研究開発に従事。パソコンの父として知られ、Smalltalkの開発者であるアラン・ケイ博士の指導を2001年から受ける。OLPC(One Laptop Per Child/すべての子供たちにノートパソコンを)計画にも参加している。子供向け講習会を多数開催。2003年度IPA認定スーパークリエイタ。著書に『小学生からはじめるわくわくプログラミング』(日経BP社)、『Raspberry Piではじめる どきどきプログラミング』(共著、日経BP社)ほか多数。


吉岡 弘隆 プロフィール

1958年生まれ。楽天株式会社技術理事、ビジネス・ブレークスルー大学教授、産業技術大学院大学客員教授。
1984年、慶應義塾大学大学院修了後、日本ディジタルイクイップメント(DEC)研究開発センター入社、ソフトウェア製品の日本語化、国際化などに従事。1994年日本オラクル入社、Oracle8などの開発に従事。2000年ミラクル・リナックス創業、取締役CTOを歴任。2009年、楽天株式会社入社(現職)。開発部での広報、ハッカー文化の醸成をミッションとする。1999年よりカーネル読書会を主宰。日本におけるハッカー文化、勉強会文化の普及・啓蒙につとめる。著書に『Debug Hacks デバッグを極めるテクニック&ツール』(共著、オライリー・ジャパン)ほか。個人ブログ「未来のいつか/hyoshiokの日記」http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/


やまね ひでき プロフィール

Debian JP Project会長(2013〜2014年度)、Debian Developer。2003年ごろよりDebian Projectへのコントリビューション(貢献)を開始、2010年よりDebian Project公式開発者となる。2013年より技術評論社「Software Design」誌にて「Debian Hot Topics」を連載。http://wiki.debian.org/HidekiYamane/


瀧田 佐登子 プロフィール

1963年生まれ。国内メーカーのUnixエンジニアとしてサポート業務や営業支援に携わった後、1996年、日本ネットスケープコミュニケーションズに入社する。米Netscape 本社の開発現場でブラウザーの国際化や日本語ローカライズ業務などを経て、2004年には一般社団法人Mozilla Japanを設立、2006年代表理事に就任する。2009年オープンソースソフトウェア界に貢献したとして日本OSS貢献者賞を受賞。一貫してウェブブラウザーの普及に取り組んできたことから、「ブラウザーの母」の異名で呼ばれることもある。


鵜飼 文敏 プロフィール

Googleソフトウェアエンジニア。1970年生まれ。京都大学工学部数理工学科卒業、京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了。
1994年から2006年までヒューレット・パッカード日本研究所、2006年より現職。著書に『Binary Hacks ハッカー秘伝のテクニック100選』(共著、オライリー・ジャパン)、『Code Craft エクセレントなコードを書くための実践的技法』(Pete Goodliffe著、共同監訳、毎日コミュニケーションズ)ほか多数。1996年にDebian JP Projectを設立、1999年から2002年にかけてDebian JP Project会長をつとめるなど、フリーソフトウェア、オープンソースソフトウェアとの関わりも深い。「Fumitoshi Ukai(鵜飼文敏)-Google+」https://plus.google.com/u/0/+FumitoshiUkai/